福岡市中央区で膝痛、股関節痛などの関節のお悩みは、甲斐整骨院薬院にお任せ下さい!

関節痛・膝痛

こんな症状でお悩みではありませんか?

  • 膝や膝裏に痛みや違和感を感じている
  • 膝が痛くて長時間歩けない
  • 天候によって膝の痛み方が変わる
  • 膝に痛みがあり重い荷物が持てない
  • 膝を曲げ伸ばしするときにポキポキ音がする

なぜ関節症が起こるのか

変形性関節症は膝だけではなく、全身の関節部分に起こる症状です。

その中でも、膝関節・股関節・腰部分は身体を支えていて負担がかかりやすくなり、症状が出やすい関節になります。

この症状をそれぞれ、変形性膝関節症、変形性股関節症、変形性脊椎症と呼ばれています。

たとえば、変形性膝関節症についていえば、関節の軟骨が磨り減ったりすると軟骨の削りかすの分解物によって関節の中で炎症が起きるといわれています。

そして、痛みを引き起こすことになりますし、軟骨がどんどんすり減ることにより骨にも影響を及ぼす事により次第に関節を変形させていきます。

そのため、膝が痛い事に加えて正座ができない、あるいは膝をまっすぐのばせないといった症状が出てきたりします。

変形性関節症には種類があります!

一次性関節症

原因がわからない、はっきりしないといった変形性関節症を第一関節症と言われています。

年齢や肥満等、様々なことが重なり発症すると考えられます。変形性膝関節症の多くの方が、このタイプのケースが多いです。

二次性関節症

第一性関節症とは違い、病気や怪我が原因で起こる変形関節症です。

骨折後、半月板を傷つけてしまった際、また生まれつきの関節構造に原因があると考えられます。変形性股関節症の多くは、このタイプの方が多いです。

また、農業を営む人や、バスの運転手といった特定の関節にストレスがかかる仕事についている方たちはリスクが高くなるといわれています。

甲斐整骨院薬院の変形性関節症の施術方法

甲斐整骨院では、痛みの進行を最小限に抑えることを重視しています。

痛みやつらい症状を軽く、痛みを和らげ生活が楽になるように機能回復を目指し状態を良いものにしていくことを目指した施術になります。

いつもの痛みだから少し我慢すれば大丈夫。とそのままにしてしまうと、関節の変形がひどくなり、長時間歩く事、長距離を歩く事が難しくなります。

実際、初期段階においては少し安静にしていると収まってくるので様子を見ようと考えがちになります。

次第に安静にしていただけでは痛みが治まらなくなっていくのです。ですから、その痛み放置しないで、まず、福岡市中央区の甲斐整骨院薬院にご相談ください。